/【しあわせのたまご 特集】支持率No.1。 川内市民がこよなく愛すたまごスイーツ。

【しあわせのたまご 特集】支持率No.1。 川内市民がこよなく愛すたまごスイーツ。

 “たまごむっかん”―この名前を見聞きしたことがあるあなたは、薩摩川内市にゆかりがあるのではないでしょうか? 卵・砂糖・小麦粉・地酒だけで作られる蒸し菓子・たまごむっかんは、旧川内市で長年愛されてきた銘菓で、今もなお、薩摩川内市にある菓子店の多くで、原材料や製法そのままに作られ続けています。JR川内駅内にある『駅市 薩摩川内』では、その中から3店舗のたまごむっかんを取り扱っています。同じ素材を使えど、それぞれに異なる風味を食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

 

【メニュー名】たまごむっかん
【店名】駅市 薩摩川内
【価格】130円~

一説によると、明治時代に地元の酒蔵が地酒を使った蒸し菓子としてふるまったことから、広まっていったという

 

🍳Happy EGG Point

 

おやつの時間はもちろん、冠婚葬祭の場でも出されていたたまごむっかん。同店では、当時を懐かしみ購入する地元出身者が多いという、名実ともに幸せのソウルフードと言えそう

 

『駅市 薩摩川内』で取り扱いがあるのは、あまつや(130円)、泰平菓子舗(140円)、弁天堂(290円)の3店舗

 

Data

【住】薩摩川内市鳥追町1-1 JR川内駅西口1F
【営】9:00~19:00
【休】なし
【P】あり
【キャッシュレス決済】あり
【問】0996(20)7800
https://satsumasendai.gr.jp/ekiichi/

LEAP最新号 書店にて発売中!

LEAPは隔月(偶数月)の20日に発売。
発刊月にご自宅へ届く定期購読が便利です。


バックナンバーのご購入はこちら