/【美食手帖】指宿の特産を使った、自然な甘さのご当地大福

【美食手帖】指宿の特産を使った、自然な甘さのご当地大福

『新和堂』の”そら豆大福”

春から初夏にかけて、ちょうど今旬を迎えているそら豆。全国有数のそら豆生産地である指宿市は、数々のそら豆を使ったお菓子に出合える。地域の人々の憩いの場として愛される『新和堂』では、そら豆あんの大福が人気。「素材の味を生かして、なるべくシンプルな材料で作りたいんです」と店主が語る通り、そら豆本来のコクのある甘みがやさしく染み入る一品だ。

そら豆大福 140円

着色料などは使わない、新鮮なそら豆の緑色が春らしく美しい。あんのなめらかな舌触りの中に、豆のほっくりとした食感が程よく残っている

ポイント!

そら豆のどら焼き“そらどら”(130円)も販売されている。白あんベースのそら豆あんは、白ワインを加えてそら豆独特の匂いをまろやかにしている

【住】指宿市大牟礼4-17-19
【問】0993(22)6267
【営】8:30~19:00
【休】不定
【P】あり
キャッシュレス決済 PayPayのみ