/【しあわせのたまご 特集】心とおなかに染みわたる、癒しのたまご雑炊

【しあわせのたまご 特集】心とおなかに染みわたる、癒しのたまご雑炊

 「雑炊って、それだけでは意外と家では作らないものなので。気軽に食べに来てください」片手でたまごを割りながら、店主は語ります。宮崎と鹿児島に店を構える『お通』は、雑炊をメインに、鹿児島の本格焼酎なども多彩にそろう和食店。米、麦、もち米を独自の比率で合わせたご飯を、枕崎産鰹節と天然利尻昆布の出汁で煮て、地鶏の赤玉たまごでとじます。たまごはさらりとのど越しがよく、赤玉のコクを活かしつつもあっさりとした後味。麦やもち米の食感も楽しく、シンプルなメニューだからこそ、素材と製法へのこだわりを深く感じる一品です。落ち着いた和の雰囲気の店内で、出汁香るあたたかい雑炊をいただけば、心と体が安らいでいくのを感じます。同店のたまご料理をもっと味わいたい人には、単品のたまご焼きもおすすめです。

 

【メニュー名】ねぎ雑炊
【店名】ぞうすいの店 お通
【価格】840円(税別)

雑炊メニューにはすべて溶き卵が入る。トッピングも多種あり、だし汁を増やしたり、+100円で大盛にすることもできる

 

🍳Happy EGG Point

溶き卵を食感よく仕上げる秘訣は、箸で切るように混ぜ、たまごの持つコシを守ること

 

ボックスに山盛りのたまご。雑炊1杯につき1玉使用し、週末は2箱分使い切ることも

朝5時まで開いているので、お酒を楽しんだ後の二次会で訪れる人も多い

 

Data

【住】鹿児島市千日町8-12 第2三木ビル1F
【営】18:00~翌5:00
【休】日曜
【P】なし
【キャッシュレス決済】あり
【問】099(223)0208
https://otsuu.owst.jp/