/【春イチパン 特集】素材本来のポテンシャルを引き出す、時間が経っても美味しいパン。

【春イチパン 特集】素材本来のポテンシャルを引き出す、時間が経っても美味しいパン。

 押しも押されもせぬ人気を誇る『ベーカリーハコス』。そんなハコスといえば、ハード生地のパンをイメージするという人も多いのではないでしょうか? 小麦の香りや素材の味を感じられるパン作りを開店当初から大切にしている同店にとって、ハード系パンはそれらを体現できるもの。なかでも、オープン当初からある“クランベリーチーズ”は、ハコスのハード系パンの人気を不動のものとしたメニューです。ほかにもここを訪れたら食べておきたい必食パンはたくさんありますが、そのどれもが冷めても美味しくいただけるよう設計されています。「ありがたいことに県外から買いに来られる方も多いのですが、どんな状況でも美味しく食べてもらいたいですよね」。人に喜んでもらうことが自分の好きなこと、と自身を分析するオーナーの橋本さんだからこそ作り出せる美味しさなのかもしれません。

【店名】bakery hacos. 姶良本店

【メニュー名・価格】
A.ピスタチオクリームパン(289円)後から感じるピスタチオの風味。主張は強くなくとも、しっかり余韻を残す絶妙な味のバランス

B.メロンパン(230円)香料を使わず、小麦や卵の風味を引き出した大人なメロンパン

C.めんたいフランス(389円)ハコスのロングセラーメニュー。生地の配合などは少しずつ改良し、常に美味しさをアップデート

D.アップルパイ(450円)クロワッサンと同じ生地を使ったパン屋ならではのアップルパイ。贈り物にも人気

E.クランベリーチーズ(368円)どこを食べてもクランベリーとクルミを感じるほどに具だくさん。ハコスの看板メニューの一つ

 

🍞家で食べるときは…


トースターがない場合は魚焼きのグリルなどで軽く温めるのもおすすめの方法

 

不定期で登場する“hacosの箱パン”(Sサイズ2000円/Lサイズ3500円)。フードロス削減のため、その日に残ったパンをその日のうちに冷凍して詰めた特別商品。Lサイズには5000円相当のパンが入るお得な内容

 

Data

【住】姶良市永池町28-1
【営】10:00~18:00
【休】月曜・火曜
【P】12台
【キャッシュレス決済】あり
【問】0995(65)0318
http://bakeryhacos.com/
Instagram @hacos.jp

 

LEAP最新号 書店にて発売中!

LEAPは隔月(偶数月)の20日に発売。
発刊月にご自宅へ届く定期購読が便利です。


バックナンバーのご購入はこちら