/【五ツ星ランチ 特集】昼夜で趣の変わる美味しさへ続く路。

【五ツ星ランチ 特集】昼夜で趣の変わる美味しさへ続く路。

この路(みち)

 からあげ定食、肉巻き豆腐定食、ハンバーグ定食などのランチメニューがある一方で、ディナーメニューに目を移すと、パテ・ド・カンパーニュ、しかやの鹿のロティの文字。メニューのふり幅に、同じお店であることを一瞬忘れてしまいそうなほどです。
 鹿屋で1993年から営業していた喫茶店『この路』を、息子の蜂谷さんが引き継ぐ形で2015年に新たなスタートを切りました。当初、長年愛されてきた『この路』の定食メニューと、蜂谷さんが作りたいと思っていた料理の方向性に大きな乖離があったといいます。それでも「両親が守ってきた『この路』の定食という歴史をなくしたくはなかった」との想いから、昼は定食、夜は創作田舎料理とナチュラルワインを楽しめる店として営業。今では昼夜それぞれにファンを持ちます。
 お昼の定食の一つ“チキン南蛮定食”は、リニューアルオープンから登場したメニューですが、1位2位を争う人気から定食メニューの中で唯一、ディナータイムにも注文可能です(単品のみ)。これまでもこれからも、2つの顔で来る人の心と胃袋を掴んで離しません。

 

チキン南蛮定食(1155円)

スープ、ご飯、小鉢つき。継ぎ足して作る自家製タレが、こぶし大ほどの大きくジューシーな鶏肉と相まって至福の時

 

夜に提供するナチュラルワインは、お酒が苦手なオーナーが惚れ込んだ逸品ばかり。「ナチュラルワインの気取らない文化は、鹿屋の地にも合っているかと」

 

オーナーのご両親が自宅開放型カフェとしてオープンした同店。懐古感と都会的な雰囲気が入り混じる店内には心地よい空気が流れる

 

今夏、創作田舎料理とナチュラルワインを提供する店として、鹿屋市内に別店舗をオープン予定。現住所のお店では定食(ランチ)のみ提供

 

DATA

【住】鹿屋市北田町11099-3
【営】11:30~14:00、18:30~23:00
【休】月曜・火曜
【P】20台
【キャッシュレス決済】あり
【問】0994(42)2271
Instagram @konomichi_1980

LEAP最新号 書店にて発売中!

LEAPは隔月(偶数月)の20日に発売。
発刊月にご自宅へ届く定期購読が便利です。


バックナンバーのご購入はこちら