/【鹿児島の夏をおとりよせ 特集】箱を開ければそこは海⁉ 新鮮なしらすをお店の味で。

【鹿児島の夏をおとりよせ 特集】箱を開ければそこは海⁉ 新鮮なしらすをお店の味で。

 通年、漁が行われる全国的にも稀有なしらすの産地・鹿児島。なかでも、品質の良さが評価される吹上浜沖で獲れたしらすを味わえる網元直営店『凪』にて、不動の人気を誇る“しらす丼”を自宅で簡単に食べることができます。獲れたてを漁師自ら釜揚げ、急速冷凍したしらすの新鮮な味わいを生かす、店長特製出汁が味の決め手。あたたかいご飯の上に具材をのせる、かけるだけの手軽さも人気の秘訣です。

「凪」のしらす丼(2人前・1080円)

しらす干し(50g)、特製出汁、白ごま、きざみのり、わさびが各2袋ずつ入っている。県外からの注文も多く、鹿児島を代表する一品として選ばれ始めている
※写真は完成イメージ

 

 

📦お取り寄せ方法

【注文】http://kagochirimen.shop34.makeshop.jp ほか電話でも注文可

【日持ち】40日(要冷凍) ※出汁は解凍後3~4日

【支払い】クレジットカード、銀行振込、郵便振替、代金引換

【熨斗・ラッピング】対応可

 

🎐ちりめん・しらす専門店 凪

【住】鹿児島市中央町21-4永井ビル1F
【営】11:15~14:30、18:00~21:00(物販は10:30~20:00)
【休】木曜(その他臨時休業あり)
【問】099(208)4104
Twitter @chirimen_nagi

LEAP最新号 書店にて発売中!

LEAPは隔月(偶数月)の20日に発売。
発刊月にご自宅へ届く定期購読が便利です。


バックナンバーのご購入はこちら