/【鹿児島の夏をおとりよせ 特集】鹿児島を代表する夏の味・白熊がアイスバーになって登場。

【鹿児島の夏をおとりよせ 特集】鹿児島を代表する夏の味・白熊がアイスバーになって登場。

 今や鹿児島にとどまらず、日本の夏を彩る氷菓“白熊”。練乳がたっぷりとかかった山盛りの氷の上に、フルーツやレーズンがトッピングされている画を想像しますが、氷白熊の本家『天文館むじゃき』では、アイスバータイプの白熊も販売しています。秘伝のミルクや自家製蜜の美味しさはそのままに、多彩なフレーバーを楽しめるとあって人気急上昇中。きらめきを放つ甘い宝石を召し上がれ。

アイスバーバラエティセット(4700円 ※送料・諸経費すべて込)

スタンダードな白熊やストロベリーなどの定番のほか、マンゴー、白もち抹茶といったアイスバーならではのフレーバーも。白熊6本、他6種各1本ずつ(計12本)

 

 

📦お取り寄せ方法

【注文】https://tenmonkanmujyaki.com ほか、電話・FAXでも注文可

【日持ち】3カ月以内推奨(要冷凍)

【支払い】クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込、代金引換 ※注文方法により異なる

【熨斗・ラッピング】内熨斗のみ対応可

 

🎐株式会社 天文館むじゃき

【住】鹿児島市新栄町14-2(工場)/鹿児島市千日町5-8(本社)
【営】11:00~19:00
【休】なし
【問】099(250)5511(工場)/099(222)6904(本社)
https://mujyaki.co.jp/

LEAP最新号 書店にて発売中!

LEAPは隔月(偶数月)の20日に発売。
発刊月にご自宅へ届く定期購読が便利です。


バックナンバーのご購入はこちら