/【非日常へ誘う県内旅 特集】その街の日常が癒しの時間に。阿久根の自然と歴史、最新技術が融合する宿。

【非日常へ誘う県内旅 特集】その街の日常が癒しの時間に。阿久根の自然と歴史、最新技術が融合する宿。

お宿みどこい

 “中心のよいところ、実のあるところ”を指す阿久根の方言「みどこい」。そんな阿久根の美景・美味・魅力・見どころを堪能してもらうためのホテルとして、『お宿みどこい』は2020年2月に産声を上げました。建物には地元産のヒノキを使ったり、地元の伝統的な祭りで用いる弁当箱を模した器で朝食を提供したりと、随所に阿久根を感じます。一方、宿泊特化型loTホテルとして、スマートロックによるセルフチェックイン・アウトを実現し、客室には断熱・遮音・振動対策を講じるなど快適さは折り紙付きです。昨今では、その居心地の良さからコワーキングスペースや趣味の時間に没頭するための場所として利用する人が多いのも納得です。
 水揚げされた魚が並ぶ活気ある朝の漁港を客室の窓から眺める、阿久根で日常的に食されている素材や料理に舌鼓を打つ、地元の人にとっては当たり前の生活も、ここでは最高のおもてなしに。阿久根ののどかな自然が心と身体を解放してくれそうです。

 

和風木造の建物があたたかくお出迎え。天気がいい日はテラス席で過ごすのもおすすめ

 

客室には阿久根出身画家・丹宗律光の絵画や、阿久根を題材とした小説を含む短編集なども

 

朝食「港町あくねのあさごはん」。食の宝庫・阿久根の素材をふんだんに使った人気の一品

 

宿のあちらこちらに飾られている昭和の阿久根の風景を切り取った写真

 

カヤックやウニ割り体験などアクティビティの案内も行う

 

快適な“みどこいステイ”を裏からサポートするスタッフ。対人非接触型ホテルながら、随所にあたたかなおもてなしを感じる

 

👜客室料金

●洋室コンフォートシングル(朝食付き)1名6600円~/泊、2名1万560円~/泊
●和室9 畳(朝食付き)1室5名2万2000円~/泊
※「海水浴セット」や「伊勢海老ツアー」などの宿泊プランも販売中(1名3食付き2~3万円)

 

DATA

【住】阿久根市赤瀬川1188-5
【営】チェックイン16:00/チェックアウト10:00
【P】あり(無料)
【問】0570(031)091 ※24時間対応
【宿泊助成キャンペーン】Go Toトラベル、今こそ鹿児島の旅(第2弾)、かごしま旅クーポン
https://oyadomidokoi.com/

 

 

【編集部からのお願い】
新型コロナウイルスの感染状況によっては、各宿泊助成キャンペーンの利用状況に変更が生じる可能性があります。詳しくは各事業の公式ホームページ等でご確認ください。