/【美食手帖】垂水が誇るブランドカンパチを堪能

【美食手帖】垂水が誇るブランドカンパチを堪能

『づけ丼屋桜勘(おうかん)』の”づけ丼”

鹿児島中央駅から徒歩3分、ランチにも立ち寄りやすい『づけ丼屋桜勘』。店名にもなっているづけ丼は、垂水のブランドカンパチ“海の桜勘”を3日間じっくりとたれ漬けした一品。たれには黒酢等を使い、脂ののった身に浸透しやすいよう配合を工夫している。熟成されたカンパチは身が柔らかく、脂の旨みがとろりと広がる上品な味わい。朝獲れのフレッシュな刺身とはまた違った表情を楽しもう。

づけ丼/500円

づけ丼はつけものと味噌汁つき。単品でテイクアウトも可能(540円)。食べる前によく混ぜて、たれとご飯とカンパチの身をなじませよう

ポイント!

桜色にきらめく“海の桜勘”の切り身。餌に鹿児島県産のお茶を混ぜて与えることで栄養価が高まり、くさみが少なく身質の透明感が増している

【住】鹿児島市中央町22-16 アエールプラザ1F
【問】099(298)5550
【営】11:00~15:00、17:00~21:00
【休】不定
【P】なし
【キャッシュレス決済】あり
http://sayuu-ohkan.jp/