/【美食手帖】鮮やかなマグロの赤身に心奪われて

【美食手帖】鮮やかなマグロの赤身に心奪われて

『鹿児島 マルハマ水産』の”本マグロ漁師丼”

今年5月にリニューアルオープンした宇宿の『マルハマ水産』。テイクアウトと出前でも人気の‟本マグロ漁師丼”は、新鮮なマグロの赤身にとろろの白が映える、見た目も美しい一品。マグロ専門の仲卸業者と協力することで、リーズナブルな価格での提供を実現。とろろと共に特製だし醤油のたれをかけて、マグロならではのねっとりと濃厚な旨味を活かしつつも、後味はさわやかにいただける。

本マグロ漁師丼/770円(単品)

セット(935円)には豚汁付き。定食(1078円)にすると豚汁、小鉢とサラダがつく。単品と豚汁セットはテイクアウトも可

ポイント!

中落ちをはじめとして、様々な部位のマグロを使っている。関節や骨に近い部位は動くことが多いので、身が引き締まっていて栄養価が高いそう

【住】鹿児島市宇宿9-1-3
【問】099(264)5751
【営】11:00~15:00(14:00 OS)
【休】日曜・祝日
【P】15台
【キャッシュレス決済】あり
Instagram @maruhamasuisan