/【行楽特集】星々のロマンを旅しよう

【行楽特集】星々のロマンを旅しよう

鹿児島県立博物館

満天の星空を、明るいうちから見られるプラネタリウム。宝山ホール内の県立博物館別館では季節の星空案内と、ギリシャ神話をもとにした星物語を投影しています。静かな空間で星を眺めて、遠い宇宙に想いを馳せてみませんか? 本館では5月5日まで企画展『変な標本』も開催中。

 

【住】鹿児島市城山町1-1(別館は山下町5-3 宝山ホール4階)
【問】099(223)6050
【営】9:00~17:00
【休】月曜(祝日の場合は翌平日)、毎月25日頃、原則偶数月の第2火曜、9月上旬の1日、年末年始
※5月7日~7月31日は本館を臨時休館
【料】入館無料
プラネタリウムは高校生以上210円、小・中学生120円
※県内の高校生以下は土曜、日曜、祝日は無料
【P】あり
【キャッシュレス決済】 なし
https://www.pref.kagoshima.jp/shisetsu/kyouiku/010.html

星空案内と星物語は、6月5日から夏の内容に切り替わる

LEAP最新号 書店にて発売中!

LEAPは隔月(偶数月)の20日に発売。
発刊月にご自宅へ届く定期購読が便利です。


バックナンバーのご購入はこちら