/【巻頭特集】新春の語らいの場を華やかに彩る料理人の技と繊細な美味。

【巻頭特集】新春の語らいの場を華やかに彩る料理人の技と繊細な美味。

 明治30年に創業し、鹿児島の食文化を支え数多くの料理人を輩出してきた『鶴鳴館 鶴家』。おせちの宅配が一般的になる前から『鶴家』ではおせちの配達サービスを行っており、鹿児島ではおそらく最も長い歴史を持つのではないかと言われています。和風と和洋中から選べるおせちはいずれも雅趣にあふれ、盛り付けの美しさにまず心を奪われますが、丹精こめて作られた一品一品を堪能する時こそ至福。特製の西京味噌で旨みとコクを引き出した鮭の西京焼き、野菜と一緒に茹でることでくさみをやわらげ風味豊かに仕上げたミナミイセエビ、丁寧に煮た有頭海老の芝煮、上品なお出汁の味を活かした煮物など、味と技の結晶が宴を囲む家族みんなを笑顔にします。料亭で美食に舌鼓を打つ時のような心浮き立つひとときを自宅でーそんな贅沢な新春のよろこびを届けてくれるのが『鶴家』のおせちです。

 

和洋中 三段お重詰め
3万4000円

サイズ/23×23×7cm・3段、5人用

《一の重》ミナミイセエビの冷製、鶴家特製さつま揚げ、フルーツメゾンテリーヌ、スタッフドチキン、イベリコ豚のブリオッシュ、オーロラカスタード、博多地どりテリーヌ、有頭海老の冷製、柔らか蟹テリーヌ、黒糖ローストポーク、クランベリーミート、海老桜ロール

《二の重》烏賊チーズ、豚の角煮、柔らかスイート、鮭のマリネ、パーナ貝の薫製、帆立酒蒸し照焼き、中華クラゲの胡麻和え、ハニーマスタードチキン、烏賊のマヨネーズ和え、サーモンローズ

《三の重》黒豆蜜煮、数の子、花百合根、金柑蜜煮、伊達巻、松笠慈姑、田作り、筍土佐煮、梅花人参、飯蛸桜漬け、手鞠餅、栗渋皮煮、椎茸旨煮、有頭海老芝煮、干柿、花蓮根酢漬、鮭の味噌焼、秋刀魚幽庵焼、蕗キャラ煮、子持ち鮎甘露煮

※掲載写真はイメージです。仕入れ状況により料理内容が変更になる場合があります。

 

和風 二段お重詰め
2万8000円 3~5人用

 

【予約受付】~12/26まで
【予約申込方法】電話
【受取方法】12/31配達(配達エリアは鹿児島市[桜島は電話にて要問い合わせ]、姶良市、霧島市の旧隼人町・国分市・溝辺町地区、
日置市伊集院町地区)。発送(宅急便)については要相談
【配達・発送状態】冷蔵
【支払方法】商品受取時に現金にて支払
※山形屋おせちコーナーでも販売(~12/19迄)。予約数に達したら販売終了となります。
※和三段お重詰め(5人用)
3万8000円 、和洋中二段お重詰め(3人用)2万4000円もある

 

鶴鳴館 鶴家

【住】鹿児島市本名町855-2
【営】9:00~17:00(受付)
【休】無休
【P】あり
【問】電話/099(294)2500
   FAX/099(294)2278
http://cataering-kakumei.com/

LEAP最新号 書店にて発売中!

LEAPは隔月(偶数月)の20日に発売。
発刊月にご自宅へ届く定期購読が便利です。


バックナンバーのご購入はこちら