/【夏グルメ 特集】鹿児島のお茶とだし、やさしい滋味が体を流れてゆく時間

【夏グルメ 特集】鹿児島のお茶とだし、やさしい滋味が体を流れてゆく時間

だしとお茶の店 潮や、

 鹿児島有数のお茶とだしの生産地、南九州市。今年4月オープンの『潮や、』では、旬の食材のだし茶漬けと、お茶を使ったドリンクやスイーツをいただけます。毎朝丁寧に仕込むだしは、焼きあごなどの厳選した素材をブレンド。調味料をあまり加えず、だし本来の味わいを大事にしています。ふわりと香るだしに、鹿児島産食材で作るトッピングをほぐして、ご飯と一緒にさらさらと。やさしい滋味深さが心とからだに染み入るような、豊かな時間を過ごせます。
 お茶漬けを堪能した後は、デザートもいかが。茶せんで点てた抹茶エスプレッソをチーズケーキにたっぷりかける、‟抹茶におぼれるチーズケーキ”や‟塩キャラメル焙じラテ”など、お茶好きにはたまらないメニューの数々に目移りしてしまいます。「お茶を使ったオリジナルドリンクは、鹿児島ではまだ珍しいと思います。鹿児島のお茶の魅力に気軽に親しんでいただければ」と店主は語ります。店内では、だし茶漬けに使用しているオリジナルのだしや塩も販売。様々な料理に使いやすい、シンプルなおいしさです。

季節のだし茶漬けセット(鯛の黄身醤油漬け)/1100円
メニューは3種から1つ選べる。この日は「鯛の黄身醤油漬け」「鶏まぶし」「だしに漬け込んだトマト」。薬味は好みで入れることができ、7月からは新しいメニューに変わる

 

店内では店主セレクトの、鹿児島産のおいしいものを購入できる。6月中旬以降は『潮や、』オリジナルのお茶も販売開始

 

‟季節のだし茶漬けセット”は平日15食、土曜・日曜は20食限定。昼過ぎには売れ切れてしまうことも多いので、食べたいときは早めに来店しよう

 

6月からの新メニュー‟煎茶モヒート”。南九州市産の煎茶にミントとライムを合わせた、爽やかな一杯。ドリンクはすべてテイクアウトできる

 

DATA

【住】南九州市頴娃町別府358
【営】11:00~18:00 ランチ11:00~14:00(だしがなくなり次第終了)
【休】水曜・木曜
【P】あり
【キャッシュレス決済】あり
【問】070(4127)4306
Instagram @sioya.store

LEAP最新号 書店にて発売中!

LEAPは隔月(偶数月)の20日に発売。
発刊月にご自宅へ届く定期購読が便利です。


バックナンバーのご購入はこちら