LEAP 1991年1月号

ずばり鹿児島の若者に物申す!

1991年最初の号の巻頭特集は、「鹿児島の若者よ もっとおしゃれになろう!!」。

「男たちへの提案 MEN’S」篇と「ブティックのマヌカンに聞く 着てもらう LADIE’S」篇に分けて、鹿児島のお洒落最前線を綴っている。ちなみに“マヌカン”はブティックの販売員を指す、当時一世を風靡した言葉。

創刊号より恒例の尖ったアンケート企画は、ずばり「鹿児島の男はダサイ!?」。男女それぞれの言い分がおもしろい。

巻中には「鹿児島をおもしろくする66人」という一般人へのインタビュー企画。「なんかおもしろいことないかなあ…」が当時の鹿児島県人の口癖だったとか。

鹿児島の音楽シーンを盛り上げたジャズクラブのオーナーから、イタめしブームを牽引した飲食店オーナー、天文館の占い師にマハラジャ支配人まで、今もご活躍の方々のお顔もちらほら。刺激を受けた若者、多かっただろうな~。

LEAP 1991年1月号


電子ブックで見る

平成3(1991)年
WWW(World Wide Web)世界初開設/アイドルグループ「SMAP」デビュー/カルピスウォーターがヒット/流行語「…じゃあ~りませんか」(チャーリー浜)、「若貴」/流行歌 CHAGE and ASKA「SAY YES」、槇原敬之「どんなときも。」

LEAP最新号 書店にて発売中!

LEAPは隔月(偶数月)の20日に発売。
発刊月にご自宅へ届く定期購読が便利です。


バックナンバーのご購入はこちら